前へ
次へ

借りる予定の部屋に住人が住んでいるとき

賃貸物件を利用するときの決まりとして、退去から一定期間前に退去の申し出をする必要があります。これにより大家は退居予定物件の募集を事前に行うことができます。退去後に募集をするとなると次の入居者が決まるまでそれなりに時間がかかりその間賃料が得られません。早めに募集をすれば賃料が得られない期間を減らせます。借りる側からするといい物件として見つけた物件にまだ入居者が住んでいるケースがあり、退居を申し出たがまだ退居日になっていない物件になるでしょう。ではこの時物件の下見などができるかですが、一応は要相談になるでしょう。希望すれば大家から入居者などに連絡をして見せてもらえる時もあります。ただ通常は見せてもらえないケースも多いです。もしその物件で他に空室があるときはそちらを見せてもらえる時があります。ワンルームなどなら間取りはほぼ同じなので、設備の確認をするぐらいなら十分できるでしょう。眺望や音など細かいチェックは実際に部屋に入らないとわかりません。

Page Top